MISTERIOUS

VIDEO WORLD

TEAM

これまで様々な機材による様々な撮影方法が生み出されてきた映像の世界。
そして新たな撮影方法として、今注目されているのが「マイクロドローン」。
我々「X-HORNET」はスズメバチのように速く、颯爽と隙間をくぐり抜けるマイクロドローンを操り、不思議な映像世界を手がける撮影チームとして結成。

新たな映像表現を生み出すマイクロドローン撮影チーム「X-HORNET」
日本初!マイクロドローン × プロスポーツ選手のコラボレーション

日本初の試みとなるマイクロドローンとプロスポーツ選手のコラボレーション企画。
スポーツ選手たちがもつ魅力をマイクロドローンで撮影すると...。
そこには“今まで見たことのない映像”が待っていた。
2020年に向けて、NewTechnologyが不思議な世界を生み出す。

  • MICRO DRONE × BASKETBALL 渡嘉敷来夢選手

    MICRO DRONE

    ×

    BASKETBALL

  • MICRO DRONE × BMX 内野洋平選手

    MICRO DRONE

    ×

    BMX

  • MICRO DRONE × PARKOUR ○○○○選手

    MICRO DRONE

    ×

    PARKOUR

ABOUT

重さは200g以下で、ちょうど掌に乗るサイズの超小型ドローン。
空撮用の機体はドローンレースでも使われる機体にフルHD撮影が可能なカメラを搭載することで、今までにない「よりスピーディー」で「細やかな動き」ある映像が撮影できます。

機体はプロペラガードに覆われており、回転するプロペラが対象物に直接危害を与える可能性を軽減してあります。
またFPV(ファースト・パーソン・ビュー)と呼ばれるドローンに搭載されているカメラの映像をゴーグルやモニターに写しながら飛行することで、被写体により近づいて撮影が可能となります。
狭い隙間をくぐったり、被写体の真横を高速で通過したり... 今までにない不思議な映像世界が撮影可能です。

重さは200g以下で、ちょうど掌に乗るサイズの超小型ドローン

PILOT

Tomonori Kamio

Tomonori Kamio
Birth Place:Aichi
Age:31(1988/01/07)
Height:180cm
Skill:第4級アマチュア無線技士 / 第3級陸上特殊無線技士
テレビの世界で働いているため映像編集・演出もできます

2012年からテレビの世界で働き始め、現在にいたるまでスポーツ報道の業務に携わる。
特にバスケットボール・スノーボード・スケートボード・サーフィン・BMXなどのアクションスポーツ関係を得意とし、その知識や人脈を生かしたアクションスポーツの新たな撮影方法を模索し始める。
2018年10月にマイクロドローンに出会う。
新たな映像表現・スポーツ撮影の可能性としてマイクロドローン撮影チーム「X-HORNET」を立ち上げる。
自らマイクロドローンを操縦し撮影、さらにはテレビの世界で培った演出方法・編集技術を駆使し、「X-HORNET」ではドローンパイロット兼ディレクターとして映像制作を行っている。

SHOOTING

撮影について

※演出内容や撮影時間等で価格は変動します。
※撮影前にお問い合わせを頂き、事前打ち合わせをお願いします。

※使用料やクレジットに関しては、お問い合わせ後にお知らせいたします。

ドローンレース用の機体を組み替え、フルHD撮影が可能なカメラを搭載しています。また回転するプロペラにプロペラガードが付いているため、対象物に直接的危害を与える可能性を軽減してあります。

サイズ:幅110mm × 長さ100mm × 高さ50mm
重さ:重75g
飛行時間:

1バッテリー約3分

※上記バッテリーを合計8本用意していますので、
バッテリー交換をしながらの継続飛行は可能です。

飛行距離:約100m(電波環境による)
最高到達高度:80m
最高速度:30km/h
飛行可能風速:5m(室内が望ましい)
FPV映像電波送信機:ボーダック製VTX
FPV映像送信機業務用開局証明:あり
免許:第3級陸上特殊無線技士あり
映像解像度:1080p/60fps
映像フォーマット:mov形式